和柄アートTシャツ|nesnoo > ミニコラム > ミニコラムの開始!秋入りと秋終わりはいつ?
ミニコラムの開始!秋入りと秋終わりはいつ?

ミニコラムの開始!秋入りと秋終わりはいつ?

挨拶

いつもnesnooホームページをご覧いただきありがとうございます。

この度普段ホームページを製作したり商品を楽天やヤフーに出品したりメルマガ流したりしている私がミニコラムを書いていこう!ということでこの度スタート致します。

Tシャツに関することから雑学・歴史・その他諸々書いていくと思いますのでぜひ、当コラムをよろしくお願い致します。

ところでこの前からいろんなところで秋入りという言葉をよく聞きますが実際秋の始まると終わりはどこにあるのでしょうか。

秋入りと秋終わり

調べた途端なんとgoogleさんが答えを出してくれました。

by google検索

世界的には北半球は9月23日日曜日からなんと12月22日土曜日までだそうです。クリスマス3日前までが秋だったんですね〜・・

日本ではこの時期だと雪の降る場所と降らない場所がありますが今まで私は12月はもう冬という認識でした。

日本人の夏から秋への変わり目は「暑さ寒さも彼岸まで」と言い9月22〜23日の秋分の日ごろには秋を感じてくるそうです。

日本での秋はスポーツの秋・食欲の秋・読書の秋とありますが世界ではどんな秋があるのでしょうか

外国の方々に通じない芸術の秋

なんと芸術の秋は外国の方々には通じないそうです。

1918年に雑誌「新潮」で「美術の秋」という言葉が使われ、その後、俳句の季語にも採用されました。

日本で有名な二科展、日展、院展などの美術公募展はすべて秋に開催されているのが理由だそうです。

そこから発展したのが芸術の秋、日本発の言葉らしいです。

外国の方々に芸術の秋と話すとなんで?って聞かれそうなので知らない人は答えに困りそうです。

最後に

以上コラム開始挨拶と日本海外の秋事情をお伝えしました、いかがでしたでしょうか。

これからどんどん寒くなって参りますのでぜひ皆さん夏の服装から秋の服装への衣替えを早めにお考え下さい。

nesnooでも週一でこれから長袖リリースが待っていますのでぜひご期待下さい。



コメントを残す

忍者・龍・招き猫・金魚、歌舞伎など和柄Tシャツをお探しなら

PAGE TOP